結婚の約束を形に表すもののひとつに結納がございます。
結納とは男性から女性へ、結婚の約束として品物を贈る儀式です。

結納は仲人が両家間を行き来して行うものが正式ですが、
最近では結納を行わず、顔合わせの食事会などで済ませることや
結納でも仲人を立てずに、両家が一堂に会して行う「略式結納」が増えています。

結納を行うにあたっては
仲人を立てるかどうか以外に結納の日時や場所、結納品の内容など
事前に具体的に決めておくことがいくつかございます。
結納は地方によって方法、形式が異なります。
結納品の品も地方によって変わります。
結納の形式を男性側、女性側のどちらにあわせるかは特に決まりがありません。
両家で相談して、結納の形式を決めていきましょう。

結納は両家で初めてのイベントとなります。
結納の方法や品物などを事前によく話しあって決めていきましょう。