2月4日本日は立春です。

暦の上では本日から春になります。

最近は日向に出ると大分暖かく感じるようになりました。

ですが、まだ寒暖の差は激しいですね。

夜には雨が降るということですので

体調には十分ご注意ください。

結婚指輪の内側に宝石を入れることがあります。

これはシークレットストーンと呼ばれているものです。

誕生石や石の意味で選んだ石を入れます。

誕生石は各月に割り振られた石のことをさします。

各日にちに割り振られている場合は誕生石日といいます。

誕生石の基準は

1912年に「米国宝石商組合」が定めたものを基に、

「アメリカ宝石小売商組合」など複数の団体が、

1952年に改訂したものになっています。

しかし、各国によって選ばれている石は異なります。

日本の場合、アメリカの誕生石を基にして

1958年に基準が発表されました。

それからパワーストーンブームが起こり、

翡翠(5月)やシトリン(11月)、タンザナイト(12月)などを

誕生石に加えることも増えました。

 

現在、日本での誕生石は以下のようになっています。

宝石言葉もあわせて掲載しています。

(○月宝石名:宝石言葉の順)

1月ガーネット:貞操、真実、友愛、忠実

2月アメジスト:誠実、心の平和

3月アクアマリン:沈着、勇敢、聡明

4月ダイヤモンド:清浄無垢

5月エメラルド:幸福、幸運

6月パール(真珠):純粋無垢、健康、長寿

ムーンストーン:愛の予感、純粋な愛

7月ルビー:情熱、仁愛、威厳

8月ペリドット:夫婦の幸福、和合

9月サファイア:慈愛、誠実、徳望

10月トルマリン:心中の歓喜、安楽、忍耐

11月トパーズ:友情、友愛、希望、潔白

シトリン(黄水晶):友情、輝き、生命力

12月ターコイズ(トルコ石):成功

 

 

宝石の意味から選ぶというのも素敵だと思います。

お二人でお一つ宝石を選んで、シークレットストーンになさってみてはいかがでしょうか。