ウェディングドレス姿の新婦様の手元を

美しく見せてくれる小物のひとつにグローブがございます。

グローブの長さ、デザインはさまざまにあり、ドレスや会場によって選んでいきます。

今回は、グローブの種類を大きく3つにわけてご紹介します。

 

o0640048012925936051

 

まず、ロングタイプのグローブです。

肘上、または肘までの長さで指まで覆っている長いグローブがあてはまります。

サテン生地で、ウェディングドレスと同系のものを選びます。

こちらは、教会など格式のある会場で挙式する場合に使います。

また、腕をほっそりと見せる効果もあります。

 

次に、フィンガーレスタイプのグローブです。

指が出ているデザインのため、指輪交換の際に着脱する必要がありません。

ネイルを見せることができるため、最近人気が出てきています。

 

そして、ショートタイプのグローブです。

ガーデンウェディングなどのカジュアルな挙式でおすすめの短いグローブです。

屋外で挙式される場合に、暑さ対策として選ぶ方もいらっしゃいます。

 

グローブは、教会などの会場を除くと、比較的自由に選ぶことができます。

ウェディングドレスのデザインや丈などに合わせてグローブを選びましょう。

 

o0640048012925936052