2月といえば節分、立春、バレンタインデーなどがあります。

バレンタインデーに向けてどんなチョコを贈ろうか、

手作りであれば何にしようか、

お考えの女性の方もいらっしゃると思います。

手作りに関連して、結婚式でも手作りのものをご用意される方もいらっしゃいます。

その一つがリングピローです。

リングピローは手芸店などで手作りキットも販売されていますね。

そんなリングピローですが

だいたい約15~20cm程度の大きさをしています。

形もさまざまで四角いもの、ハート型、飾り付きなど

本当に多種多様です。

 

実は昔のリングピローは今のリングピローの倍以上の大きさがありました。

大きさとしては小さなクッションサイズです。

中に羽毛をつめているものもあったそうです。

指輪二つにたいして考えるととても大きいですが

これはリングピローを赤ちゃんの枕にすると

赤ちゃんがずっと幸せでいられるという言い伝えにちなんだものです。

 

この言い伝えの起源はどこかはっきりとはわかりません。

しかし、リングピローは

新郎新婦様が永遠の愛を誓った瞬間を一番近くで見ています。

そして皆様からの祝福を浴びて、愛と幸せをたくさん吸収します。

そんなリングピローをお子様の枕にするとお子様にも幸せが伝わります。

 

結婚式ではお二人の幸せを一番近くで見守り、

式後はお子様へ幸せを与えるリングピロー、素敵ですね。