ウエディングドレスと一緒に身につけるものに

ウエディングベールがございます。

ウエディングベールは清浄の象徴といわれています。

54c24b68

ウエディングベールはヨーロッパで古くから続く

伝統的なアイテムのひとつです。

清浄のシンボルというだけでなく、

新婦様を悪魔や悪霊などから

守るものと考えられていました。

 

また、新婦様の顔を覆うベールは

お二人の間にある壁を象徴しています。

結婚式にて行われるベールアップには

新郎がベールを取り払うことによって

新郎新婦様の間にあった壁はなくなり、

お二人は一緒になれるという意味があります。

 

結婚式では身につけるもの、材料にするもの

それぞれに特別な意味があります。

お時間のある時に由来を調べ、想像すると

結婚式の準備がより楽しくなりますでしょう。

o0640048012925936052



指を切りにくい、後片付けが簡単なスピードカッターです。