結婚式の受付には

ウェルカムボードやウェルカムドールを飾ることが増えてきています。

ウェルカムドールとは

新郎新婦様の代わりにゲストの皆様をお出迎えする二対のぬいぐるみをいいます。

ウェルカムドールはテディベアが主流ですが、他の動物、キャラクターになさる方もいらっしゃいます。

今回はその中から、小さなねずみの人形についてご紹介します。

o0640048012925936051-150x150

ウェディングドレスなど婚礼衣装をまとった小さなねずみの人形は

ウェディングマウスと呼ばれています。

古くからイギリスではねすみは子孫繁栄の象徴とされてきました。

生涯を同じパートナーと暮らす子沢山のねずみは

幸福な家庭、暖かい家庭の象徴ともいわれています。

ウェディングマウスを飾ることで

花嫁が子宝に恵まれますようにという幸せのおまじないをかける意味がございます。

こうしたウェディングマウスは

ウェルカムドール以外にも

ウェディングケーキのトップに飾ったり、ゲストブックのそばに飾ったりしています。

イギリスの正統派の貴族形式のウェディングスタイルである

ロイヤルウェディングでは必須のアイテムです。

また、結婚式に限らず

欧米では出産のお祝いにネズミの人形を贈ることもあるそうです。

子宝、幸福な家庭の象徴である小さなねずみの人形を

ウェルカムドールとしてご検討されてみてはいかがでしょうか。

o0640048012925936052-150x150