キャンドルを使った演出は数多く、どれも魅力的です。

螺旋状や階段状に小さなキャンドルを並べて

一番上に大きなキャンドルを配置することを

モンタールキャンドルと言います。

o0640048012925936051-150x150

 

モンタールキャンドルの点火は下のキャンドルから順に行います。

新郎新婦様が下のキャンドルに火をともすと

糸を伝って次のキャンドルに点火していくものと

中座の間などにゲストの皆様に火をつけていただき

お色直し後、再入場なさった新郎新婦様が

一番上の大きなキャンドルへ火をともすものとございます。

どちらかお二人のイメージにあわせて選びましょう。

 

モンタールという言葉はスペイン語のmontarが由来と言われています。

この言葉は日本語で「乗る」という意味があります。

火が階段を一段一段ずつ昇っていくように見えることから

この名がついたと考えられています。

 

モンタールキャンドルで使用する大きなキャンドルには

目盛りがついていて、結婚25周年を測ることができるものがございます。

結婚式後、キャンドルをお持ち帰りいただき、

毎年、結婚記念日に火をともす、とても素敵だと思います。

 

54c0f463